カードローンのりかえ~返済負担を少しでも減らすなら~

カードローンは貸金業者でも、特に大手が行っている融資のサービスの形態です。貸付限度額が審査によって付与され、その範囲内であればいつでも借入できますし、利用しても返済すれば返済した額は利用できます。大変便利なものですが、大手は他社との差別化を図り、潜在的な優良顧客の獲得のため、様々なサービス提供を工夫しています。たとえば申し込みのネット完結や提携ATMの豊富さ、提携ATM利用時の手数料などは、どの業者も同じということはありません。自分のライフスタイルに合ったサービスがあるものです。そういったことを知らずに申し込んでいると、後から「あっちの業者の方が自分にとっては良かった」ということも出てくるでしょう。もしカードローンののりかえを検討している場合には、まず総量規制の法律との兼ね合いを確認します。貸金業者のカードローンであれば、その貸金業者は総量規制の法律を厳守しなければなりません。カードローンの貸付限度枠が、仮に50万円であった場合、実際には全く借りていなくても、総量規制の計算には含まれます。もしのりかえるのであれば、使用をしない方の会社との契約を解約することを、初めに行った方が、なにかにつけて有利です。もし解約していなければ、その契約がありきで次に申し込む業者は審査を行います。それだけ審査が厳しめになりますし、与えられる貸付限度枠が強い策なることも考えられます。のりかえの際には解約をしてから改めてお目当ての業者に申し込むのが順当です。急な出費にも対応出来るカードローンは非常に便利なサービスです。銀行や消費者金融、信用組合など数多くのカードローン商品が提供されていますので、サービス内容を吟味して選ぶことが大切です。カードローンで融資を受けた場合は、利息をプラスして返済をする必要があります。ですので、利用者にとっては金利が商品選びの際には非常に重要となります。もし現在利用しているカードローンの利息負担が大きいなと感じた場合は、のりかえを検討することも得策です。のりかえとは既契約の金利よりも低い金利でお金を借りて、その融資を受けたお金で高い金利の契約の返済を行うことです。そうすることによって、高い金利と低い金利の金利差分だけ返済負担を減少させることが出来ます。のりかえを利用する場合は、出来るだけ銀行で融資を受けるようにしたいです。なぜなら消費者金融よりも銀行の方が、一般的に低い金利で融資を行っているからです。また地元の信用金庫や信用組合などのカードローンの利用を検討することも必要です。大手の銀行よりも低い金利で融資を行っていることもありますし、更に給与の振り込み先口座として指定したり、公共料金の引き落し口座として利用したりすれば、金利の優遇を受けることも出来ます。のりかえを行う場合は必ず事前にシミュレーションを行うことが重要です。仮に金利負担を減少することが出来ても、月々の返済額まで少なくしてしまいますと、完済までの期間が長くなり結果的に利息を含めた総支払額が、のりかえ前よりも多くなってしまいます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

カードローンのりかえ~返済負担を少しでも減らすなら~関連ページ

【銀行カードローン】借入するなら銀行ローンが大手で安心?
銀行系カードローンを使っている人はかなり多くいます。やはり銀行だから安心して使えるという部分が人気を集めているのでしょう。消費者金融と比較すると、知名度が高い銀行は安心できます。お金のことに関してはトラブルになることもありますから、信頼性というのは非常に大事だと考えられるのです。
カードローンが無利息って?|借入してから、返済しやすい
初めての利用者限定で決まった期間で返済する事を条件に無利息で借入れが出来る場合があります。無利息という事は、借りた金額と同等額を返済すれば良いので、いわゆる追加で支払うべき利息代金が必要ない事を意味します。
カードローンは臨時でお金が必要ならココがおすすめ!
急な出費にも対応出来るカードローンは非常に便利なサービスですが、業者によってサービス内容は異なりますので、自分に合ったカードローンを選ぶことが必要です。カードローンは主に銀行系と消費者金融系に大別することが出来て、それぞれメリットやデメリットなどの特徴が異なります。
カードローンをコンビニで手身近に借りたい人必見!
カードローンはその業者のATMから利用できることはもちろん、提携している銀行やコンビニATMから利用できるのも便利です。コンビニATMからの利用であれば、通常のキャッシュカードの利用か、借入かは他の人に知られることもありませんし、お買い物のついでなどに利用できるのも便利です。
カードローン・キャッシングで損したくない!失敗したくない!
カードローンという言葉とキャッシングという言葉は同じような意味で用いられますが、厳密に言えば意味には違いがあります。キャッシングという言葉は、個人向けの無担保融資という意味を指す場合が多いです。
カードローンの口コミまとめ|借りるなら評判のいいところ!
カードローン会社の評判は口コミでチェックするのが良いです。やはり、実際にお金を借りて利用したことがある人の口コミを見ると、どんなカードローン会社が評判が良いのかを調べることが出来ます。信頼でき安心してお金を借りることが出来る会社を見つけたい時、様々な口コミ情報を見ておいて損はありません。
カードローンを個人事業主が借りるには・・?
個人事業主や自営業はカードローン審査に通りにくいことがありますが、それでも小口融資を希望すれば、仮に収入が不安定な状況でも簡単にカードローン審査に通ることが出来ます。個人事業主や自営業はその業績次第でかなり収入が変わってくるので、収入の安定感というのは同じ個人事業主や自営業の人でも、それぞれによって...
カードローンはatmで借りれる&返せる|お近くのatmはどこ?
カードローンはコンビニのatmを使えるのが最強です。様々なカードローンがある中でどのような種類のatmを使うことが出来るのかは会社によって違いがあるわけですが、会社選びをする時はコンビニを利用できるかどうかに注目しておきたいところです。
カードローンはweb完結ですぐ借入!│お店に行かなくてもOK
カードローンはいろんな申込方法があります。今では主流となっている申し込みはやはりネットです。web完結、ネット完結が可能な時代であり、多くの金融会社ではネットにうまく対応しています。インターネットに対応している金融会社だと、申し込みから契約までweb完結、ネット完結することが可能です。
カードローンの人気ランキングまとめ【最新更新】
カードローンを選ぶ場合は、どこに申込むか迷いますが、人気ランキングを利用していろんな金融業者を比較するといいでしょう。 人気ランキングで上位に来るカードローンの金融業者は、審査スピードが早く即日融資をおこなう業者です。 審査スピードが早く即日融資をおこなうカードローンというと、以前は消費者金融が多...
カードローンの限度額|増やすことはできるのでしょうか?
お金が必要になったら誰もが何とかしてお金借りるようにする
カードローンは外国人でも借りられる?【借入条件まとめ】
カードローンは、外国人が申込む場合は、永住許可を受けていることが前提になります。必要な書類は特別永住者証明書や在留カードが必要になります。外国人登録証明書でも期間内ならば在留カードと同じ扱いになります。永住権なしだとカードローンに申込めないのか気になりますが、消費者金融の中には、永住権なしでも在留カ...
カードローンを利用するとバレちゃう?在籍確認って何?
人々の暮らしは常に無数の出費によって成り立っています。そ
【カードローン】電話連絡なしで借りる方法!
カードローンの申し込みをしますと、基本的には在籍確認が発
カードローン※土日祝日も借りられますか?
知り合いにお金を借りることに抵抗感を感じる人は多いでしょ